トリキュラーで不安を解決した女性の画像

トリキュラーとは低用量ピルと呼ばれる最も安定した避妊手段をもつ避妊薬です。トリキュラーを試してみたいけど不安という方や、自分にあった避妊薬をお探しの方が利用しやすいように効果や気になる副作用などを解説していきます。

2016年12月の記事一覧

トリキュラーをモーニング服用で失敗しやすい原因とは

トリキュラーは毎日同じ時間帯に服用し、服用する順番を守ることで高い避妊の効果を発揮することが出来ます。また避妊の効果だけでなく、排卵を停止するので子宮の回復にも繋がるとされ、子宮系の病気の治療にも使われるほど、人気のある低用量ピルの1つです。
トリキュラーの正しい服用方法として毎日、同じ時間帯に服用すると先述しましたが、脳が身体は妊娠したと勘違いさせるために、薬に含まれる黄体ホルモンの体内濃度をある程度一定にすることが大切だからです。黄体ホルモンは妊娠時に多く分泌されるホルモンなので、身体の中に継続的に存在している状態が続くことで脳は身体が妊娠したと勘違いすることが出来るのです。そのためには飲み忘れは基本的には厳禁なことですが、人間どうしても忘れてしまうことはあります。そのため服用を忘れたら築いた時点ですぐに服用するのですが、これは12時間以内なら薬の効果はあるとされています。それ以上、時間が経過した場合は説明書に沿って正しく服用しましょう。
ではトリキュラーをモーニング服用することで起こりがちな失敗とは何でしょうか。それは時間的な余裕のなさです。朝、学校や会社に行くために着替えや食事、髪のセット等、忙しく準備をしている人も多いのではないでしょうか。その中でトリキュラーで服用を忘れてしまい、気付いた時には家を出てしまった、ということになりがちです。しかも家で服用すると決めているにもかかわらず、外にトリキュラーを持って行く人も少ないのではないでしょうか。これが原因となり、服用の時間帯がバラバラになってしまいトリキュラーを服用していても効果を十分に発揮することが出来なくなる可能性もあります。そのため時間に余裕のある例えば就寝前などに服用する時間を決めると服用忘れを防げるので、おすすめです。

続きを読む