トリキュラーを服用する前に

トリキュラーとは低用量ピルと呼ばれる最も安定した避妊手段をもつ避妊薬です。トリキュラーを試してみたいけど不安という方や、自分にあった避妊薬をお探しの方が利用しやすいように効果や気になる副作用などを解説していきます。

トリキュラーで不安を解決した女性の画像
       
          
             

トリキュラーが日本で支持される理由

             

クリニックで処方されているピルには、色々な種類がありますが中でも日本では特に、「トリキュラー」というピルが支持されています。
なぜ、トリキュラーが人気なのかというと、体への負担が軽いからと考えられます。
このピルは低用量ピルといって、含まれるホルモン剤の量が最小限に、抑えられている点が特徴です。
以前、日本で一般的に処方されていた高用量ピルは、ホルモン剤が多く含まれている為、服用すると体内の女性ホルモンバランスが急激に変化します。
この女性ホルモンの変化に体がついていかず、副作用を起こしやすかったのです。
トリキュラーはというと、ホルモン剤が少ないピルですので、副作用が起こり難い点が魅力です。
また、三相性のピルという点も、トリキュラーが多くの女性から支持されている、理由と言われています。
ピルには一相性と三相性のピルとがあります。
一相性のピルは全ての錠剤に含まれている、ホルモン剤の量が一定です。
一方、トリキュラーのような三相性のピルは、服用する時期に合わせホルモン剤の量が違う、3つの錠剤があります。
服用すると自然な形で、女性ホルモンのバランスを変える事ができるので、より副作用が起こり難いのです。
服用時期が違う3つの錠剤があるので、飲むタイミングを間違えないように注意する必要はありますが、頭痛や吐き気、倦怠感といったピルの副作用が起こり難いという事もあり、働いている女性にトリキュラーは向いていると言えるでしょう。
体への負担が少ないピルという事もあり、トリキュラーは多くのクリニックで取扱いがあります。
手に入れやすいピルという点も、日本で支持されている理由と言えます。
日本ではピル=副作用の強い薬というイメージがありましたが、トリキュラーの普及により多くの女性が活用しているのです。